硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

こそっ・・・

十月最終日、ハロウィン・・・。

なんぞしたいなぁ、とこそこそやってたんですが、不調の波が引かず断念です。
書かないと書き方忘れるってホントですなorz

おかげでネタばかり溜まっていきます。
消化できないです。どうしよう。

一言もいただいてたんですが、お返事書けずに今に至ってて、うひー・・・。
Yuriさん、ちゃんと届いてますから・・・!(´;ω;`)
腕枕はこの調子だと多分書けないまま終わると思います・・・。




ていうか、ブログの管理ページ開くのも久しぶりで、こう、あまりに間が空くと開けるの怖・・・ry
本当に呟くぐらいのものでもいいから書かなきゃ、と改めて誓いました・・・。
妄想投下するだけでもいいよなぁ。

ちなみにハロウィンネタで書いてたのは、幸村が佐助の手に見惚れる話でした。
「佐助の手は魔法の手でござるー」的な。
ちょいちょいと動けば幸村の好きなものが何でも出てくるよ!w
その動きが面白くて何気なく見始めたら、動きの綺麗さとか手の造作の綺麗さに思わず見惚れて凝視して佐助が盛大に照れてお菓子(ハロウィンだからカボチャのケーキとかでしょう多分)失敗しました、て感じのを。

「・・・見られてると緊張するんだけど」
「そうなのか? だが、見ていて飽きぬしきれいだ」
「きれい、て何が?」
「一番は動きだが、手自体もとても綺麗だ」
「作ってるものを見てると思ってたんだけど」
「それも見ているが佐助の手のほうにばかり目がいくのだ。無駄のない動きというのは本当に美しいな!」
「いや、いやいや美しいとか大げさだから。普通だから、これ」
「色も白いし、すらりとした形とか・・・なんというか・・・うまそうだな・・・」
「───今の、絶対”おいしそう”って意味だよね! 俺さまの指、食べたいとか言わないでよ!?」
「───・・・舐めるだけでもいいのだが・・・」
「だめ!(俺さまの心臓がもたねーっての!!)」

幸村はなんだかんだ言っても肉食系だと思います(`・ω・´)キリッ
佐助を美味しくいただけばよいと思います。
・・・あれ? 佐幸のはずなのにな? 

ちょっと気が済んだ(苦笑)

ではではハッピーハロ佐幸ィンー♪

拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。