硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

寝るとまずいわけで。

洗濯、終わらせないと寝れない・・・

宿に洗濯乾燥機能付全自動洗濯機があるのですが、無料なので使わせてもらってます。
病院だと、洗濯&乾燥で400円(時にはそれ以上)かかるので・・・たかだか400円と言えばそうなんだけど、私が付き添ってる間くらいは節約も兼ねて~と思ってですね。

しかし、病院から帰ってきたら大体10時半から11時ぐらい、そこから洗濯して乾燥させてると夜中なんですよね、終わるのが・・・。
洗濯はそんなに時間かからないんですけど、乾燥がね・・・電気だから力がないっていうか。
共用なので、うっかりそのままにしておくわけにもいかないので、終わるまで起きてないといけません。
うう~ん、これが地味に辛い・・・。
いや、手術受けた娘や、家で苦労してる主人に比べるとどうでもないんですけど!

というわけで元気です。
病院では何もできないんで(人目とか気分とか)軽い断佐幸状態で萌えが足りずに欲求不満ですが、こればかりはどうしようもないのでなぁ。
娘は寝たきり状態なので(腰に傷があるのでベッド上安静だから)私は横についてるだけ。
構うにしても、安静にしてないといけない娘を構いようもなく。

思い返せば過去の4回の入院は楽しかった。
幼児までは親の付き添い可能だったんで一日娘と一緒。
昼間はベッドの上で子供を膝に挟んだり乗せたりして遊ばせて看護婦さんに「ベッドはお母さんが乗るところではありません」と叱られ、夜は子供と一緒にベッドに寝て毎朝「子供と一緒にベッドで寝てはいけません!」と看護婦さんに叱られ、朝夕の別なく病院内徘徊(子供が泣いたりとか用事とか)するときは小脇に子供抱えて「子供は米俵ではありません!」と看護婦さんに叱られ。
───毎日飽きることなく叱られておりました・・・。てへ☆

いやぁ、看護婦さんの言い分もわかるんだけど、ベビーカーに乗せると泣く、つー子供は抱えてる方が楽なわけですよ。(抱き癖なんてただの都市伝説!)
遊ばせてるときも、一緒にベッドに乗ってるだけでご機嫌なんだもんさ。
夜も一緒に寝てるほうが一段下から覗き込む手間がないし、子供の夜泣きに即反応できるんだもんさー・・・。
(まあ、一緒に寝て子供を潰したらどうする、というのは正論だと思ったんだけど。ありがたいことに一度も潰さなかった)
怒りながらも笑って許してくれた大らかな看護婦さんたちにはいまだに感謝の念は絶えない。
しかし思い返せば危険な行為ばかりでした。ごめんなさい。
叱られて当然だよなー・・・。一度もきかなかったけど。自由勝手にしまくってた。

あ! 今の看護婦さんたちの、親身で丁寧な応対には心から感動します。
あの激務状態で、常ににこにこしてるって、すごいとしか言いようがない・・・。
今は叱られることもなく、ちゃんと看病してます(苦笑)

さて、そんな娘の状態は良好です。
まだしんどそうにぼんやりしてますが、経過はいいみたいなので・・・流動食にも慣れてきたのか、規定量を食べる(?)ようになってきたし。
月曜日からは歩行訓練予定で、それまでに今伸ばしっぱなしの足の関節をちゃんと曲げられるようにしないと。
毎日ちょっとずつ回復に向かうためのステップを踏めているのが幸いです^^

そろそろ終わる時間かな!
寝ます。
おやすみな佐幸!


そうそう。
拍手、たくさんいただいてます!
ありがとうございます!vv
短いのの詰め合わせは読みにくいかと思いますが、読んでいただけて嬉しいですvv
重ねまして、ありがとうございましたー!

拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。