硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

泣いてる場合じゃないだろう

本屋さんでマンガ読んでさ!

2冊コミックス買って、その両方に泣かされた・・・ orz
その本屋さんは近所で、もう私は常連さんなので顔まで覚えられてて、且つ、おたくなことも知れ渡ってて。
この十数年、立ち読みもOKな本屋さんだからもうお世話になりっぱなしの恥さらしっぱなし。
泣いたのなんて数知れずで、今回も「泣くほど感動する?」と呆れ顔で聞かれました。

「ダメやねん、こういう演出・・・っ」
「それだけ泣いてもろたら、描いたほうも本望やろなぁ」
「やー、私一人が泣いたところで、それが向こうに判るわけやないし」
「そうやねー。でもその顔見せたら、喜ぶやろうになあ」

なんていう会話を泣きながらしました。
はあ。気持ちよく泣いた。
ちなみに1冊は ゴー/ルデンデ/イズ 最終巻。
この人のマンガはとことん泣かされる。
このマンガはそうでもなかったのになぁ。
てるて/る少/年 は何度読んでも泣く。
毎回新作の連載が始まるたびに、この話をどこに持っていく気だろうという気にさせられますが、いつも面白くて感動します。
また次の新作始まらないかなぁ。

・・・先に片付けしよ。 拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。