硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

毛の話ばっかりもどうかと思うんだけど

胸毛も腹毛も嫌いじゃないんですけど、幸村には要らない。



毛毛毛毛毛毛毛毛、と連発してるので、「お下品な! 読みたくないわ、こんなの!」という方は、速攻ブラウザ閉じてください。



で、毛。
佐助はあったら手入れしてそうなんで(ものすごい偏見)横に置いておくとして、幸村はしないだろうから要らない。
つか、佐助が手入れしてるだろう、きっと。
だから二人ともつるつる。

という結果(?)を踏まえて、でもこれは萌えかなって思うのが「産毛」
産毛なんで出来れば弁丸さま辺りがいいんですが、第二次性徴期の弁丸さまor幸村が、ヒゲが生えた~って喜んでるのが産毛だったらかわいいな、というのをね。

「・・・旦那、ぬか喜びで悪いけど、これ産毛じゃ・・・」
「違う! ヒゲだ!」

幸村は立派なヒゲに憧れてると思うんです・・・
「お館様! 某、お館様のような立派なヒゲを生やしてみせまする~っ!」
このノリじゃないと幸村じゃない気がするんで。

「まだこのような様だが、伸ばせばきっと黒々とした立派なヒゲに!」
「いや、産毛ってきっと伸びな・・・」
「ヒゲだと言っておろう!!」
「・・・・・・」

鼻の下か顎の下か(鼻の下で牛乳飲んでできるヒゲって可愛いですよね)とにかく頑固に譲らない。
佐助も言い張るものをどうのこうの言ったって仕方ないんで、時間の解決を待ちます。

「・・・一向に伸びん」
「だから産毛だってば」
「ヒゲ・・・」
「・・・旦那がもうちょっと大きくなったら生えるよ、きっと。・・・多分」

佐助は生えなくていいよ、と思ってるね、絶対。
だってきっとこの時点で佐助は生えてるから、手入れとか面倒と思ってる。
そんでもって、幸村に生えたらその世話は自分がするってわかってるから。

「・・・どうすれば生えるのだっ」
「いやぁ、なくてもいいじゃん、ヒゲなんて」
「欲しいのだっ」
「ええ~~~~・・・」

じゃあその産毛剃ってみる? という提案を(昔、産毛とか剃ったら濃い毛が生えるって聞かされてたんだけど、あれ本当ですかね?)してみます。

「濃ゆくなるのか?」
「・・・って、昔に聞いたけど」

本当のところはわかりませんが、とりあえず幸村の産毛をそりそり。
・・・でね。私が萌えるのは、このときの剃り音が「ゾリゾリ」じゃなくて「そりそり」なのと、剃った後はさらにつるつるほっぺだということですよ!

「旦那、顔つるつるになったね」 ←絶対声が弾んでると思う。
「・・・更にヒゲから遠くなったような気がするが・・・」

ついでに項とか眉とか全部手入れついでにきれいに剃ってもらったらいいよ!

「男振りが上がったねぇ」 ←語尾にハートマーク付きそうな勢い
「・・・納得いかん」

その日の夜にでも佐助に顔中頬擦りされちゃえ~ってのが本音です。
いいですねぇ、破廉恥v

下の毛の話は折り畳み! ←
読みたくない人は読んじゃイヤン(*ノ∇)ゝ


そういえば私、随分前にも毛(ヒゲ)の話題をここに書いた気がする・・・けど、いつだったかわかんないや・・・orz
その時も幸村にヒゲはいらない! と書いた気がする。
揺らぎません、その一線(`・ω・´)シャキーン

というわけで、私は元気です。
咳だけ連発してます。なんだ、ことしのかぜたちわるいな。

佐幸なさいませv

拍手する拍手する




下の毛って、破廉恥なお話書いてるときは書きたくなりませんか?

というのを携帯でお友達に聞いてみた。
私は猛烈に書きたくなりますよ、毛(の描写)。
他の方ってどうなんでしょう(苦笑)

絵は、多分けっこう難しいと思うんですけど、文章はまだ書いても大丈夫っていうか、書いたら破廉恥度アップになるような気がします。
もちろんお笑い度も上がりかねない危険なアイテムではありますが(苦笑)

今までの人生、書(描)いてあるのとないのと色々読んできましたが、書いてあるのはもれなく破廉恥だった気がするなぁ・・・不思議アイテムですよね。

常識に則れば(?)多分下の毛って髪の毛以上に剛毛になると思うんですが、ふにゃふにゃ猫っ毛でもいいですよね。
薄いのもちょっといいかも、と書きながら思いました・・・ココに毛が生えなくて髪の毛移植する方がいるらしいと某カツラ屋さんも言っていたし、毛ってデリケートだな・・・

んでまあ、色々下の毛にまつわるあれやこれやを妄想想像しちゃったんですけど、間違いなく18禁(笑)
毛が見えるってことは裸ですからね・・・。

例えば(↓破廉恥に付き反転)


「佐助は生えてるのに、何故某には生えてこないのだ」
なんて佐助に聞く源二郎さま(推定12歳前後)(もちろん二人で真っ裸で風呂場で仲良く)とか、

「旦那ってば、髪の毛硬いのにココの毛は柔らかいんだね」
なんて言って幸村を恥ずかしがらせる佐助とか、

「佐助の毛が足に当たってくすぐったい」
とコトの最中に発言して、触らせろと言った挙句に佐助を萎えさせる幸村とか、



妄想って尽きないなー。
というか、毛の話なんて誰も読みたくないだろうな・・・ははは。

ごめんなさい。遠くで反省します。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。