硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

あんまり寒いので

こんばんわ。雨が雪に変わるかもしれないという天気です。寒っ

こんなに寒いと佐助やその他忍び達の安否が気遣われます。  ←なんで。
昔は炭も高かったろうし、ちゃんと暖は取れてるかしら、お布団かぶって寝てるかしら───お布団の心配は幸村もですね。
なんか体温高そうだから、じきに布団の中が蒸れて暑い!と叫んで蹴っ飛ばしてそうです。
それを心配して、佐助は一晩中天井裏でハラハラしながら見守ってるんです。

そして蹴っ飛ばしたら掛けなおしに降りるんですよ。
過保護も大概ですね。

でもそんな幸村の部屋の天井裏は案外暖かいかもしれません。
曲がりなりにも主様の部屋なのですから、それなりに遅くまで火鉢も焚いているでしょうし、彼本人の熱気もかなりなものでしょう(なんせ火を噴くんだから)
天井裏は隙間から入ってきた熱気が多少なり篭もってると思われます。

そんな主様の天井裏は忍びの溜まり場。
護衛と称して皆集まって寛いでればいいと思います。

「今晩も寒いですねー」
「ここは幸村様がいる限りしばらく大丈夫だろう」
「今のうちに打ち合わせしておくか」
「小さい声でな」
「もう少し詰めてくれないと梁がいっぱいになったぞー」

まるで電線の雀のように梁に座る忍び。
可愛いですね。

その下でこそこそ聞こえてくる声を気にしながら幸村は寝てればいいと思います。

「いつもいつも冬になると、あやつらは何をしておるのだろうか・・・」

仲間はずれは寂しいね!

でわ。

拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。