硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

虎の切手

郵便局は誘惑がいっぱいです(笑)

干支の文字切手ってのが売ってて、かっこいーなーと思ってつい買ってしまいました・・・。
しかし、これって寅年中に使い切らないとまずいんじゃ!? と思うんだけど、なかなか使うあてが(苦笑)

この切手、サンプル見たときには気付かなかったんですけど、エンボス加工って言うのかな、ぷっくりしてるのがすごく可愛いです。
文字はかっこいいw
頑張って使おう・・・  ←頑張るものじゃない


今日のプチ笑い。
さゆきちゃん占い(笑)


さゆきが占ってあげるね。

今日は「佐助運悪し」だよ。
じーさまが佐助を失くしたので佐助を作りに行ったのでしょう。


どこに佐助を作りに行ったぁぁぁぁぁぁぁ!!!wwwwww
しかも失くしたってw
思わず思ったのは、佐助のお師匠さんが真田家に佐助をやってしまったのを寂しく思って新たに佐助に似た弟子を取る、というものでした(笑)
暗いほうには考えない。
しかし、なぜか「佐助運悪し」というのは、高確率で出るんだよな・・・もう何回見たかわかんない。
佐助と縁がないのかなーとか、思っちゃうよ、さゆきちゃん><


今日は、なぜか食器を洗いながら頭に浮かんだ妄想が(家事をしてるときが一番はかどるのです、妄想ってw)百合な真田主従でした。
妄想とはいえ、二人ともにょたってどうよ、と書くかどうか悩んで、畳むことにしました・・・。
さらに反転もしました。携帯の方には・・・ごめんなさい、かな汗


ふと気付いたんですが、このテンプレ、時間は表示されないのね・・・。
昨日の2つ目の日記は夜中の2時半ごろでした(苦笑)
寝不足ー><


拍手! いただきました!
ありがとうございますー!
ぷきぷきと心が弾みます♪
コメントお返し、明日ゆっくり!
今日はもう寝ます。明日はPTAで餅つきです・・・体力温存~。

狐小話は、月も変わったんでログあげるのとついでに更新扱いで書きます~。
もーちょっと! で終るんですが、ネタは大したことないんだよな・・・(苦)

それでは!
おやすみな佐幸vv

拍手する拍手する




まずにょさすがにょ幸のお側付きになった経緯から。
きっかけは何がいいかなぁ、と考えたら、やっぱ初潮がきたから、かな、と。
(以下、いつも通り”幸村””佐助”と表記します。面倒くさいから・・・(苦))

今までは性別関係なくお側付きの忍びがついてたと思うんですが(やっぱ護衛という点では男の方がいい気もするし、というこじつけ)もう立派に一女性なのだから、とくのいちを側付きにしようという運びに。
そして選ばれたのが佐助。

おれさま、確かにくのいちだけど戦忍びですよー? なんていうのももちろん込みです。
幸村は女でも将来戦に出るからです。

「私に付いてこれる強い忍びがよいのだが」
「俺さま、これでも強いですけど」

最初は反発するぐらいでいいんじゃないかな。
年齢も、あんまり差がないほうがこの場合面白いかも。
んーんー、4つぐらい。 ←十分差がある
幸村の初潮が遅めの14歳、と仮定して佐助が18歳。
反抗期最中の幸村と、まだちょっと若いけど実力をめきめき伸ばしてる頃ぐらいの佐助。

あとの進行は一緒かも(笑)
最初は反発しててもそのうちすっかり懐いちゃった幸村と、もうその世話が板に付きすぎた佐助とw
プラス要素で女の子特有の悩みもあけすけに話せる親友状態。

「槍を振るのに乳が邪魔だな・・・」
「・・・ある意味贅沢な悩みだよねー」

さらし、きつく巻いてあげるよ、などと言いつつ。
百合主従なら幸村は巨乳でもいい。平素は貧乳推して参ってますが!
佐助は貧乳で。ここは譲れない。
密かにコンプレックスだとなお良し。

戦場に立てば、佐助はきっと心配し通しだと思うんですが、女の子だとなおさら心配要素が増えます。

「ちょ・・・! そんな暴れたらさらし緩むでしょ!?」
「乳が見えたとて、どうでもないわー!」
「バカなこと言ってんなー!(怒)」

こういう過程を経て、胸にはあのような珍妙な胸当て装備。

「ああ!? 顔! 体も! 血が出てる!! 手当てさせて!」
「血? 何、これぐらい大したことなかろう」 ←手でぐいっとして終わり
「早めに治療しないと、痕残るでしょーが!」
「傷跡の一つや二つ・・・」
「一応”姫”なんだから、そこら辺は譲れません!」

気苦労は倍増しそうです。

嫁取り・・・もとい、婿取りか嫁入りか、これもさらに激しくもめそうです。

「佐助以外など、お館様しか浮かばぬ」
「なんでそこで俺さまが引き合いに出されるの・・・?」
「私が佐助を好いておるからだが?」
「あーうん。旦那が俺さまを好いてくれてるのは知ってるけどね」
「では、嫁に!」
「なるのもきてもらうのも無理だから!」

ここまで妄想して、全員性別逆にしなきゃ、と思いました。
でないと、誰かのところに嫁にいけてしまう! 佐助がいるのに! ←かわいそうな頭
政宗とかチカちゃんとか、・・・ダメ! 彼らももれなくにょた!!
(お館様、謙信様、その他関係なさそうな数名を除く)

「しかし私は佐助がよい。男など、要らぬ」
「俺さま、旦那に子を生ませられないから、ダメ」
「私は子などいらぬ。ほら、佐助を嫁に貰うのに何の問題がある?」
「あのねぇ・・・」

佐助は私のものだ、ってぎゅうぎゅうちゅーちゅーしてたらいいです。
・・・なんとなく、こっちのカプの方がくっつくの早い気がするのはなんででしょうか・・・ね・・・


うわ、長! 内容薄いのに!
ここまで読んだ方、オツカレサマデス・・・orz

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。