硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

たなばたー

ですが、今日の悪天候は星を見るとかそういう感じじゃない。

今は雨止んでますが、風が結構強めで雲が多い・・・。
笹飾りも用意するかどうか悩んで、子供があまり興味を示さなかったのと、雨と風で無理だろうと判断したのとで諦め。
地域によっては警報も出てるなんて、天気としてはよろしくない><

うん、いいの。
戦国時代は旧暦だから、七夕は八月!
八月に、こっそり小さい笹飾りを・・・するかな・・・しないかな・・・

ちょこっと調べた範囲では、七夕から盆明けぐらいまではちょうど田植えも終わって一段落、という感じだったらしく(盆の間は仕事しないから)今の七月の七夕の方は時期が合わないのだとか。
梅雨だから晴れないしね;;
天の川なんて小学校以来見てないよ・・・。
この辺は田舎ですが、星座は見れてもミルキーウェイが見れるほどではないんだ・・・残念。


去年は七夕ネタを月末ぐらいに書いてました(笑)
今月中から旧暦七夕までが有効期限だよね! と強がってみる・・・。
まあ要するに小話が仕上がらなかったわけですよ!・゚・(つД`;)・゚・

一応キリのいいところまで進んだと思うので・・・。
すみませぬ。。。
現代年の差ですー。

それではおやすみな佐幸!

拍手する拍手する




「今日はそうめんを食べる日らしいぞ」
「・・・七夕で?」

おかげで準備が楽だった、とそうめんをテーブルに置き、きちんと薬味を揃えて出す幸村の料理の手際のよさは、既に立派な主婦の領域だ。

「・・・茗荷がある・・・」
「嫌いだったか?」
「いや、どっちかっていうと好きなほうだけど。これ、旦那は食べれるの?」

向かい合って座るテーブルのその中央に並べられる大皿には細く切り揃えられた薬味がたっぷりと乗せられている。
幸村が考えて出したものとは思えない種類の多さから、多分家のそうめんがこうなのだろうと思うが癖の強い薬味も並べられているのに、佐助は少しばかり驚いた。

「ここにあるもので食べられないものはないぞ? まあ茗荷はあまり食べるなと言われているが・・・」
「・・・あー・・・それって、迷信的なあれかな」

古典的な落語か何かの題材で扱われて”物忘れがひどくなる”という不名誉なレッテルを貼られている食べ物だ。
信じているわけではないだろうが、幸村の両親も思う所があるのだろう過ぎた心配をしているらしい。
(むしろ普通に食べすぎを心配するのが先じゃないかな)
いただきます、と手を合わせた後、息もつかないような速さでそうめんをすすり上げる姿を見ながら佐助は思う。

「で、七夕でなんでそうめん?」
「よくは知らぬが、そうめんのこの細くて長いのが天の川のようだという理由らしい」
「なるほど。だからニンジンが星型なわけね・・・」

水の張られたガラスの器に沈むそうめんに、オレンジの星型をしたニンジンで作られた飾りはひどく可愛らしい。
天の川に浮かぶ星。橋の役目をするのはカササギだったと思うが、ニンジンの星でも渡れるだろう。

本当、旦那ってば料理上手になっちゃって、と箸先でそれを抓んで口に入れる。
その原因が自分だという自覚もあって、可愛らしいその星は佐助の口にひどく苦い。

「短冊は書いたの?」
「書いた。一人五枚がノルマだ」

五色の短冊というからには五枚書かねばならん、と真剣な顔で言うのになんと返事をしていいものかわからず、そう、と乾いた返事だけを返してそうめんをすする。
そしてきっと五枚とも違う願いを書かなければならないと頑張ったのだろう姿が思い浮かぶのに苦笑がもれる。
ひどく欲のない性格だから、五つもの願い事は幸村には大儀だっただろう。
”ノルマ”と言ったその言葉に、幸村の苦悩が表れている。

「なんて書いたの」
「・・・願い事を人に言ってもよいのだったか?」
「短冊を見られたらばれるんだから、いいんじゃないの?」
「・・・・・・」

明日に始末してしまうとはいえ絵馬のように字で書いて飾るものだから、他人に知られたからといって効果のなくなるものでもないだろう。
不意に口をつぐんでしまった幸村にそう言い先を促すが、視線までも逸らされてしまって。

「だーんな?」
「・・・・・・」
「───まあ、別に無理に聞き出そうとは思わないけど、さ」

知られて困るようなことでも書いたのだろうか。
隠されると余計気になるのが人の性というものだが、無理強いも相手次第だ。いくら気になるからといっても、幸村相手に強引な手法は取れない。

「何を書いたかは聞かないけど・・・それが叶えばいいなって祈っておくよ」

そう言って俯いてしまった幸村の顎に指先で軽く触れることで顔を上げさせ、佐助は片目を瞑っておどけて見せた。




時間切れ。
もうちょっと続けるつもりだったんだけど。
確実に書くの遅くなってるな、私orz
続きはまた後日・・・に頑張ります><

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。