硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

本がいっぱい

お友達から届きました。

薄い本ですがね!w(実際のところ、総集編とかで分厚いのですが)
娘が中間試験中ですから、試験終わってからねv と箱にいっぱいの子供も大好きなリぼーンの本を絶賛検閲中です。
ちなみに私宛に送られてきたのではなく、今週末に遊びに来る私の友人宛に送られたものです。
私も娘も読むよー、って事で、中継地点に選ばれました(笑)
しかし今日の夕方に電話があって、急用で行けなくなったと・・・。
私が読むから無駄ではないのだけど、急いで送らせてごめんorz

それ以外にも中古で買った本も届いたし、友達からのメールで知った棗有人蝶の新刊とか。
同時発売のに/ゃ/ん/こ/先/生/友/人/帳とか。
本読んでると他の事がどうでもよくなるので困ります・・・。
しかもゲームもしてるんであちこちに気もそぞろです;;



実はちょっと前から満身創痍の主人が、今日は左手親指の付け根をえぐる怪我をしてきて、左だからご飯は食べられるものの、お風呂で頭が洗えないんで洗ってあげました。

うん、つい思考が妄想に走ってしまってね(笑)
これが右手で幸村が怪我したとかだったら佐助は付きっきりだよね、と。
佐助が怪我してたって幸村にはさせないだろう(by戦国)なとか。

でもここで萌えるのは、戦国主従で佐助の世話をしたがる幸村、という構図です。
佐助が幸村の世話をするなど当たり前すぎるから! ←これもある種の妄想


「佐助! あーんだ!」
「・・・・・・俺さま左手でも食べられるから」
「ならん! こういうときぐらい、俺の世話になれ!」
「いやいや、ありえないから。ほら、箸返して」
「・・・左手で箸が使えるのか?」
「もちろん。俺さま忍びよー?」

右手はがっちり固定されてる佐助の姿を見て”こういうときこそ!”とお世話をしにきた幸村(きっと佐助の部屋に押しかけたに違いない)ですが、佐助は器用ですので、左手も右と同じように使えます。

さすがは佐助、器用だ、と思いながら、でもやっぱり何か手伝いをしたかったとしょんもり肩を下げ落ち込む幸村です。
しかしそんなことを目の前でされたら、佐助は気になって気になってご飯を食べるとか出来ません。
だって自分の大事な大事な主様が肩を下げ眉を下げしょんもりとしてるのに慰めることも出来ないわけですよ(自分が原因だから)
ちょっとこれ何の拷問? てなもんです。
かといって”あーん”でご飯食べるとかありえなさすぎ! なわけで。

「・・・」
「・・・」
「・・・・・・」
「・・・・・・早く食わねば冷めるぞ?」
「・・・うん、まあ、冷めるのは構わないんだけど、さ・・・」

捨てられた子犬みたいな目で見ないでー! と、叫びたいのをこらえつつ、しかし手の震えは止まらず(笑)
このままではイカンと心を鬼にして帰るように言おうと声をかけますが。

「あの! さぁ」
「なんだ!? 何か手伝うか!?」
「・・・・・・───いえ、なんでもないデス」

きらっきらした顔で勢い込まれたら何も言えません(笑)
だって佐助は主に対してヘタレだから! 惚れちゃってるから!
幸村の笑顔は眩しく、思わずくらくらと惑わされそうな気すらします。
ていうか、惑わされちゃいます。
佐助は幸村を甘やかすのが大っ好きですからね! ←この辺、デフォで。

「・・・そんなに何かしたいの?」
「・・・俺に出来ることがあるならば、・・・」

したい、な、と上目遣いの我侭お願いモードも発動です。
もうこれには完敗です。勝てるわけない(笑)

「・・・今回だけだからね・・・」
「!? うむ!」

佐助から箸を預けてもらうのに成功です。
うきうきと”あーん”をしての食事です。

「では次は風呂だな!」
「絶っっっ対、入りません!」

一日ぐらい入らなくても死なないから! しかし佐助は俺が怪我をしたときは毎日体を拭いたり回復してきたら介添えもするではないか! いやいや、立場の差ってのを考えてよ!

犬も食わない何とやらを展開で。
なんとしても越えてはならない線を佐助は死守することが出来るのか、それとも幸村は越えてしまうのか(笑)

とっとと越えてしまえばいいと思います。
押せ押せ幸村に対して、佐助の貞操観念(?)ががちがちでどうしようもないです(しかし幸村は押すばっかりで知識は追いついてないんだぜ)
まあ固い貞操観念も一回壊れちゃったら後は好き放題だよねー、と思ってます。

寝ます。
おやすみな佐幸v

拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。