硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

行ってきました

妹と友人と三人で。

緊/縛/S/M/シ/ョ/ー見てきました。
多分、生涯最初で最後の生での緊/縛シーンと女性の悲鳴。

縛るのがメインなので縄師さんの技術に感嘆しつつ観賞(ホントに観賞)。
縛ってる対象が女体じゃないなら、どこかの引越しセンターの「荷物の落ちない縛り方講座」を見てるような感じでした。
もう、結び目がすごいきれいなんですよ!(今回の方はその世界(どの世界だよ)では有名な縄師さんたちだったらしい)

詳しい感想は書いちゃならんだろうと思うので書きませんが、面白かったです。
縄と鞭と蝋燭ぐらいならいやらしくないから見やすいなぁと思ったぐらい。
でも4時間はキッツイ・・・><
イスのすわり心地が悪かったんで、尻と腰が痛いです。

興味のある方はぜひ・・・なんて、口が裂けても言わないです。
見たからといって益があるわけでなく、見ないからといって人生何も困らないです。
見たら見たで人生観変わる人もいるだろうけどなぁ・・・
SMの入り口に緊/縛はちょうどいいかもしれないですけどね。


妄想?
もちろんしましたよ。しないわけがない(笑)
佐助なら手先が器用だから縛るぐらいできそう、とか。
でも幸村は大人しく縛られてはくれないだろうなぁ、とか。

もやもやもやもやと妄想しまくりましたが、元が元なのでとんでもない方向に行くのは必至。
でもうちのヘタレたちにそんな度胸があるわけもないので、「あなた方一体どこの誰?」的な感じになりました(笑)
心の奥の深~い所にないないしておきます。

見てるだけで疲れました。
寝ます。
おやすみな佐幸!

拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。