硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

我が家は6人家族なのに

晩ご飯、出来上がってみればどう見ても10人前以上ある。

本当に、毎回毎回、何でこんなに多くなるのか自分で不思議。
今日は私が7時から学校の用事で出掛けるので、私がいなくても食べられるようにとシチューにしたのですけど、もう、なんか、3日ぐらいシチューになるんじゃ・・・orz

で、9時前に帰ってきたら流しに食器が山と積まれてるし、湯が冷めるから先に風呂に入れと急かされて仕方なく入ったら、もう出てきた途端やる気とかないし。
やっぱり風呂は寝る前に入るものだと思う。
そうでなければ、夕方の早い時間とか。
あー・・・スパに行きたい・・・><

などと思いつつ、嫌々食器を洗いながら(主婦失格と呼ばれてもいい)こんぐらいのシチュー、幸村だったら食べきるかしら、と。
佐助の作ったものは何でもうまい! と言って憚りません。
佐助の料理はおふくろの味。
つか、佐助は幸村のために料理を始めたわけですから、全部幸村の好み。
佐助本人の好みは一切考慮されてません。
おふくろの味、って思うのは幸村だけかも(笑)

小十郎さんもどっちかというとおふくろの味っぽい料理をしそうです。
今日は白菜がおいしそうだからと、どんどんどん、と白菜料理ばかりを並べるような男の料理(笑)
でも肉が足りないか、と冷蔵庫を開けて肉料理を作ってテーブルに並べて
「作りすぎたか・・・」
とそのときに悩む。
味付けも目分量で、でもだしとか材料にはすごくこだわるんだな。

あと料理をするのは政宗ですが、彼は料亭の味。
根菜は角を取ってから煮付けたり、飾り切りも施す。
味付けも計量スプーンやカップを使ってきっちりとする。
彩りにも気を使う、整然とした美しい膳を整えそうな感じ。
なので、作り始めると台所から出てこないんだよ。

残りは・・・しそうにないよなぁ・・・慶次とか。
元親は刺身は作れそうです(笑) しかも舟盛りとかw
うなぎだって捌けるぜ! と言い、港で作る漁師料理とかも作ったり。
あと鉄板焼きとか好きそう・・・バーベキューとか、やれそうだ。
でも台所では何も出来ないと思います。
「調味料? 釣ったばかりの魚にそんなもんいらねぇぜ!」
せめて塩振ったり醤油つけて食べようよ。

幸村は努力します。
作るときは真剣に、計量カップやスプーンとにらめっこして(そしてその隙に焦がす)カレーとかだと箱の裏に書いてある説明書の通りに作る。
時間も計るし、野菜や肉を切るのも慎重に慎重に。
なので、そこそこ食べられるものは作りそうですが、すごーく時間がかかって、はっと気が付けば台所が洗い物や鍋でいっぱいになってるというパターンな気がします。
後片付けは佐助の仕事になるので(多分佐助は食器を割られるのが怖くてさせないと思う)実はあんまりしてほしいと思ってないんだな、佐助は。
「おいしいし、嬉しいんだけど・・・だけど、ね・・・」 ←視線は台所、流し台
こういう家庭、あるよね。
お父さんって作るだけ作って終わったりするもんね。
・・・やっぱり佐助は嫁(妻)か。

小話が書き終わらない罠。
はぁ。

寝ます。
おやすみな佐幸!

拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。