硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

もいっちょバトン! 2

昨日の続きです。

バトン、終わりませんよ!
楽しすぎて終わりませんよ!!
書くの遅いんです、私。

というわけで、今日は設問6~8まで。
9が悩みどころで(7も悩んだ・・・!)今日中に書ける気がしないので。
もうどっちにしよう・・・!
細かい指定(っていうか、設定なのかな)が罠になってて、苦悩させられます。

土曜・日曜は家族で出かけるので、もしやすると日記は書けないかもしれません・・・
明日は近所(?)だから大丈夫かもですが、少なくともバトンは書けないです。
えへへー、九度山です! 真田庵です!
デジカメで写真いっぱい撮ろうと子供とはしゃいでますvv
上の子の友達二人も同伴。
もちろんバサラっ子なので遠慮なくはしゃぎます!
今からどきどきです・・・!
私は昔から遠足の前日が一番楽しい人(笑)

さ、明日は弁当持って行きますので寝ます!
佐幸なさいませ!

拍手する拍手する




王道バトン、続きです。
こだわりすぎてる気がしてきました・・・orz

06:傷ついた天使(妖怪など人外の者でも可)を保護した人。人は?
→人は「攻め」派

天女の羽衣で。人は欲深いもんです。
人外と人の恋って大好き!
佐助が人外だと身を引いちゃいそうだけど、幸村が人外なら人に寄り添ってくれそうな。
なので、ハッピーエンド至上主義の私は、ここは一発、狐佐助とかの誘惑を振り切ってみます!

天使でも何でも、きっと人(佐助)より長生きするだろうから看取らなきゃいけなくて、でもそれを悲しいことと思わず受け入れてくる器が幸村にはあるよね! という妄想。
佐助が幸村を看取るとか、可哀相過ぎていやだ。
どうも私は佐助を精神的に弱いと思ってる節があるなー。

「ごめんね、旦那。あんたを置いてくようなことになって」
「何を謝る。初めからわかっていたことだ。また佐助とは会えるのだから、某は待てる・・・」

・・・死にネタはタブーです。


07:小学生を預かることになった専門学生。小学生は?
→小学生は「攻め」派

もうこれ、 悩 む !
でも、年下攻めは大好きなんだもん!
小学生もいつかは大人になるから、ということでこういう答えに。

「俺、いつか真田先生をお嫁さんにするからね!」
「そうか。じゃあ俺は猿飛くんが大人になるまで待ってなきゃいけないなぁ」

”小学生を預かることになった専門学生”というのを”教育実習で小学生を預かった(担当させられた)専門学生”と解釈。
うーん、佐助は4年生ぐらいで。

佐助の本気の告白も、冗談だろうと余裕かましてる幸村です。
佐助が本気だなんて、微塵も思ってない。
男同士は結婚できないから、と言わないのが幸村の優しさで、そこにつけこむのが佐助。

抜け目ない佐助は、実習期間が終わったあとも幸村との繋ぎは欠かしません。
手紙やメールを送り、家が遠くないのを理由に(実習に来る先生は学区内のはず!)家に遊びに行ったりするんです!
忘れられちゃったら元も子もない!

そんなけなげな努力を続けて、大人になった(大学生ぐらいでもいいです)佐助が、バラの花束なんて持ってプロポーズしたら!
     
       orz

や、ちょ、そんなの佐助じゃない、って思われた方はごめんなさい・・・
でも逆も萌えます!!
すごい年下の幸村を預かる佐助!
もうべたべたに甘やかしたり、我が侭聞いたり・・・ん? あれ? いつもと同じ・・・?


08:追う立場の探偵と追われる立場の怪盗。探偵は?
→探偵は「受け」派

二人コンビでいいじゃん! って思ったけど、どっちかですよね。
う~ん、幸村に怪盗・・・って、彼の主義に反しそうです。

「泥棒など、人として恥ずかしいとは思わないのか!!」
「旦那はお堅い人だねぇ」
「だまれ! 人の物を盗むなどせず、堂々と手に入れねばそれは真実の意味で自分の物になったわけではない!」
「・・・まあ、それもそうなんだけど」

怪盗超余裕。よくあるシーンで、密室の中、探偵と二人向かい合って会話中だったり。

もう恥ずかしい仮面とかして、マントでもステッキでも好きなアイテム持参でかっこつけてください。
怪盗キッ○でも、二十○相でも好きな怪盗を想像・・・わははははは!

「ねぇ、あんた、なんて名前?」
「な、名前!? お前、俺をからかってるのか!?」
「いやぁ、元気なお人だと思ってさ。気に入っちゃった。名前、教えて?」
「泥棒に教える名などござらん!」
「泥棒じゃなくて、怪盗だってば。やだねぇ、情緒がないよ? ほら、な・ま・え。教えて?」
「では先にお前が名乗れ!」
「・・・俺様に名前聞くって・・・。教えると思ってんの?」
「では俺も教えぬ」
「うわぁ、根性悪い。じゃあ、旦那。次に会った時には教えてね?」

なんて軽い感じの会話希望。
そしてもちろん烏の羽根を残して佐助は消えます。
「終わった仕事はさっさと退散! じゃあな!」ってね!vv
かっこいい!! ←ばかだってわかってるorz

「逃げるなバカモノー!」

こうやって探偵幸村と怪盗佐助の二人は出会いました☆

───ええと。怪盗蒼天疾駆、でいいんじゃないかな・・・ ←誰も聞いてない。
幸村は天覇絶槍の異名を持つ名探偵。 ←すごい疑問。尾行とかできないんじゃ・・・
やっぱり所長はお館様でしょうか。
甲斐の虎と恐れられる武田信玄が、真田幸村と共に探偵やってます!
もちろん、部下(?)は忍びの皆さんで。

そんでその後、そ知らぬ振りして佐助が探偵事務所にバイトで潜り込んじゃったり!
そんで幸村のこと好きになっちゃったりしてね!

(ごめん、旦那。怪盗蒼天疾駆って俺なんだ・・・)

って苦悩したりするとかね!
妄想って楽しい・・・!


まだ7個+1個あるんですが・・・いつ終わるかな・・・
皆様、もう読み流してください・・・orz

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。