硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

続いてしまってます。

今日で終わらせたい妄想。

昨日は朝ごはん後のお仕事まででした(笑)
今日はあっさりさっくりと!
でも数日前にも怪我妄想は書いてたなーと思い出しました。
書く意味あるのかな、これ、と思いつつ、書きます。
長くなりそうだから畳みますー

そ言えば、相方にリクしてた絵が上がってました!
かっこいい幸村!
彼女は、実は幸村は苦手だって知ってるんだけど、描いてもらいたくて我侭言いました。
大丈夫、かっこいいからね! 
苦手な上に、自分の中のものと違うものを描かせてごめんよ!
(私もかっこいいの書いて、って言われたら狼狽する。うちにかっこいい成分はない)
でも堪能したから後悔はない。
ええ、まったくない。
また踏んでみせるぜ。ふふ。

今週末はお友達が遊びに来てくれる予定。
来月にも来てくれる子がいるし、妹ともデートの約束を入れたので楽しみは目白押しです!
なので色々なことを木・金で終わらせなきゃな・・・と思いますが、終わる気しないです。
とりあえず明日は晴れるので布団を干します。
物置の掃除もしたいけど、物置という名の書庫なので、一度入ると出てこれずに今日も掃除失敗。
もうここは来月に回したほうがいいのかな・・・

ねます。
佐幸なさいませ!

拍手する拍手する




ん、と。
次はお昼ご飯ですね。
でもこれもきっと朝と同じです。
晩ご飯も同じ。足を投げ出して行儀悪い感じになります。
でも、実は幸村自身もそれがいやでいやで仕方なくて、足を曲げてきちんとしようとするのですが、傷が開くからダメ、と佐助に叱られてるんです。

「今までも怪我はけっこうしたつもりでおったが、膝が曲がらぬというのは、本当に不便だな・・・」
「場所が悪いんだよ。そこ、肉が柔らかいからすぐ開くし」
もうちょっとの我慢ーと佐助に慰められて、ついでにちょっと甘えてみたり。

そして風呂です。
お風呂(温泉)大好き幸村は、湯船に浸かれないのも不満です。
体は拭いてもらえるし、髪もどうにかこうにか洗ってもらえるけれども。

「佐助」
「はい?」
「怪我が治ったら、絶対温泉に行く」
「・・・はいはい」

そんなに湯に浸かりたいのかなーと苦笑しつつ、それなら、と。

「んじゃ、いっそ怪我の治療兼ねて明日にでも行く?」
「なに!? そうか、その手があったか!!」

温泉は傷にも効くんだよね。
風呂上りにきちんと水気切って治療すればいいんだし。 ←佐助がいればOK!

「そういう事はもっと早く言え!」
「こないだまで馬に乗る乗らないなんて状況じゃなかったでしょうが」
「佐助が乗せてくれればいいのだ」
「もちろんそうするけど、熱があるうちは温泉なんてダメでしょ」

そろそろいけるかなって感じです。
要するに佐助は幸村に甘いんです。
二人で温泉でイチャイチャすればいい・・・!

↑要するにこのオチを妄想したがために書きたかったわけです、はい。
怪我の治療ーと言って温泉に来たはいいものの、なんだか色々困ったことになりそうな佐助、というシュチュがね、ええ。
で、本当はそこんところ書かなくちゃイカンのだとも解ってます。

もう一個現代でも妄想しましたが、また小話にでもします・・・ホントに書くのかな・・・

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。