硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

降りそうで降らぬまま

とりあえず一日天気は持ちました。

そんな状態なので、すごく蒸します・・・暑い。
でもエアコン入れるほどじゃないしーと扇風機の前で座ったまま一日が終わりました。
もう汗だくです・・・これ書いたらお風呂はいろーっと。

今日の晩ご飯はスパゲティミートソース。
はい。数日前の小話もどきは私の気持ちでした(笑)

もうテレビで見て、食べたくて食べたくて、でもなかなかテーブルに上げられなくてですね。
(我が家はじじばば夫婦子供の6人でご飯なのでメニューが・・・)
やっと今日食べられました。うれしい・・・vv

その嬉しさをちょっと書いてみた、この間の続きー。
うん、短いよ。

うっかりしばとらみてしまった・・・っ!
ちょ・・・コミック読みたい・・・!
娘と3人で悶絶。
拍手する拍手する




家にあるもので作れるかな、と朝食の準備をしながら冷蔵庫を覗く。
結局あのまま泊まっていった幸村は、まだベッドの中ですやすやと眠っている。

(いつも朝は早いほうなんだけどなぁ)

泊まりに来た日の幸村の朝はいつも遅い。
夜更かしをするわけでもないその寝坊の原因は、幸村の、よく眠れるからだ、の一言で終わり、結局うやむやのまま佐助には解らない。

「ま、眠れないってよりはいいんだけど」

朝は食パンをメインにおかずをいくつか。
朝だからカフェオレにするとして、ホットがいいか、アイスがいいか。
今日は夏休み最終日だし、行儀悪く食べてもいいだろうとローテーブルに手際よく皿を並べていき、コーヒーメーカーも一緒に置いて。
すでに幸村専用になってしまったクッションを一つ床に置けばセッティングは終了だ。

スパゲティの材料はどうやら買いに出ずに済みそうだから、今日はもう一日ごろごろと家で過ごそうと決め、トースターに食パンを二枚放り込むと、まだ夢の中の幸村を起こすために部屋へと向かった。






「うまい!」
「はい、ありがとさん」

朝食を済ませ、ごろごろと過ごした午前中が終わればすぐに昼食だ。
はっきり言って佐助はまったくと言っていいほど腹が空いていないが、幸村は違うらしい。
皿いっぱいに溢れるほどのスパゲティをフォークを器用に使い、もりもりと平らげていくのを眺める。
その相変わらずの健啖ぶりには苦笑うばかりだが、これほどに嬉しそうに食べてもらえるならばと、いつも思うことを今日も思う。

幸村は好き嫌いがない分、これがものすごく好きだというものもないのだが(甘いものは別にして)スパゲティでいつも佐助に作ってくれというのはミートソースだった。
外食でスパゲティを食べるときはクリーム系が多いのにと、不思議に思って聞いたことがあるが、

「外で佐助が作るもの以上においしいミートソースを食べたことがないからだ」

と、こっちが赤面するしかないようなことをさらっと言われて店で撃沈する羽目になった。
(ああ、もうホントにやんなるねぇ)
口の周りをミートソースで赤く汚しながら一生懸命食べている姿に、今もまた惚れ直している。

「旦那、誰も取らないからゆっくり食べなよ」
「うう。わはっへいふ」

咀嚼の口は止めずに目だけでにっこりと笑って。
ごくりと嚥下の音を聞き次の一口を口に入れる前に、佐助はそのソースで赤くなった幸村の口元を用意してあった濡れタオルできれいに拭った。






どこまでもオカン佐助。
夏休み最終日とかいう無茶ぶりはスルーで(苦笑)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。