硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

白ヤギさんから

お手紙が来たのでひゃっほい♪と浮かれつつ、きっちり読みました。

一度送ったのは文字化けやってしまったので・・・orz
「さっきの手紙のご用事なぁに?」と言わせてしまった愚か者です。

白ヤギさんの手紙は、胃ではなくちゃんと頭で消化
黒ヤギさんな私は明日お返事を書こうと思いました。
今から書いたら夜中だよ・・・
明日は朝が早いのだ。

今日は昼間に主人が包丁を研いでくれて、そりゃもう恐ろしい切れ味になりました。
「切れない刃物ほど危ない物はない」と主人は言いますが、手を当てただけで薄皮一枚切れる包丁はもっと危なくない?
友人間で我が家の包丁は怖い、と言われたことのある業物です(苦笑)
暫く包丁使うのも怖々・・・鈍るのを待つ。

で、まあ。
ふと思います、幸村と佐助の武器の切れ味。

幸村は基本的にはあの二槍だけだと思いますが、佐助はいろんな物を持ってるんだろうな、と。
甲賀手裏剣もですけど、ものすごく刃があからさま・・・刃が表立って目立つ得物って言うか。
佐助の武器は、全部刃がギンギンに砥がれてそうで、うっかり触ればスパッと切れる。
クナイとか、それこそ刃が丸出しなので危なそう。
忍び刀とかは一応鞘に納まってるでしょうけど。

そんな武器を身に着けているときは、うっかり幸村には近寄れません。
(でも近寄ってくるのが幸村・・・)
戦の最中でも側に寄るのに細心の注意が必要。

「お願いだから戦場で俺様に抱きつかないで!」
「それは無理というものだ」
佐助の全部は某の物。如何にかせよ。

なんてことをすっぱり言いそうな幸村。
仕方なく、如何にかする方法を真剣に考える佐助。
・・・でもよく考えてね、佐助。
そんなことを戦場でしてるのは貴方達ぐらい。   ←私の頭も温いな・・・
抱き合うのは、城に帰ってから思う存分やんなさい。

まあでも真剣な(?)話、クナイとか手裏剣は裸で装束のどこかに隠してあるようだから、本当に扱いが大変そう。
装束にしまうのも、方向や数がきっちり決まってて常に在庫を確認。
消耗品・・・ですよね、アレは。投げたら戻ってこないだろうし。
投げなきゃいいんでしょうけど。

お手入れも幸村(弁丸様)のいないところでこっそりしなくちゃなりません。
うっかり見つかると「自分もする!」とか言い出すからです。
危ないことは出来るだけさせたくありません(過保護すぎ)

「クナイも手裏剣も素人が出来るもんじゃないからダメ」
「某は素人ではござらん!」
「こういう特殊なのには素人でしょー?」

幸村が砥石を使ってシャコシャコ手入れをするかって言うと、それはさすがにしないような気がするので、普段は汚れを取って油を塗るぐらいしかしなさそう。
だから余計にやってみたいかも(笑)
難しいんですけどね、均等に砥ぐのって。

「これは触れたら切れるぐらいまでするんだから、危ないから近寄んないで」
「やってみなければわからぬではないか」

砥ぐどころか、出来れば触って欲しくないんだけどー。なんて言葉はまったく聞いちゃくれないので、佐助の周りをクルクル回りながら、したいしたいやってみたいとワガママ言い通し。
しかしさすがにこればかりはダメだと許可しません。
頑固な佐助にぶぅぶぅ言いつつ、仕方なく横で眺めるので我慢する幸村。

「・・・部屋に戻んなさいよ・・・」
「見るぐらい、いいではないか」

そんで、これは何だ、どう使うのだと質問攻め。
質問ぐらいは答えてあげようと佐助も砥ぎながらあれこれ説明してあげる。
なので幸村は忍び武器の知識はばっちり。
そう思えば、悪いことじゃないよな・・・知識はあるに越したこっちゃない。

「俺様、こんなこと旦那に仕込んでどうするの!?」

内心焦ってる忍びの長。

「こんな知識、武士が憶えていいもんじゃあないの!」
「佐助はまったくケチでござるー」

親(佐助)の心、子(幸村)知らず。

寝ます。今日は生温い風が・・・湿気もすごい~。
拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。