硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

お腹痛いです

こんにちわ。朝から下痢ってるのが風邪かノロかわかんなくて戦慄です。

実際問題、のろちゃんだった場合、ご飯作るのいやです。
風邪だったらいいけどな、と思わずにはいられません。
とりあえず晩御飯はうどん。うどんしか食べない。

しかし下痢は止めたいと薬を探しました。
我が家の薬箱、バンドエイドと消毒薬と風邪薬しか入ってませんでした。
皆健康だね! orz
とりあえず風邪薬飲んどくべきですか・・・

腹痛といえばかなり昔の話ですが、友人宅で痛くなったときに「だらにすけ」なる丸薬を貰いました。
彼女は大阪・泉南在住ですが、私の実家、堺ではまた違う薬だったと記憶してます。
ちなみに和歌山では「和歌の浦」という丸薬です。
多分中身は大して違わないと思われますが。
一回に三ミリぐらいの小さいのを十~二十ぐらい飲むのです。
味は正露○みたいな、美味しくないシロモノです。
あったら飲もうと思ってたけど、なかったからなぁ。何飲もう。
正露○は捨てちゃったし(ていうか、あれは飲めない)

さて。丸薬といえば忍び。忍びといえば佐助。  ←うん、強引も程ほどにしないとね

佐助が腹痛に襲われる確率より幸村が襲われる率の方が高い気がするのは何故でしょうか。
やっぱりよく食べるから?
毒にはあたりません。毒見済みを食べてるはずですもの。
いやいや、佐助手作りなら毒見はいりませんね!vv
でも『真田幸村の腹薬』とか『猿飛佐助の懐薬』いう薬があったら常備するのに!

以下、またしてもだらだら書いたら超長くなったので、畳んだり。
だらだら真田主従、よろしければドゾ。

ついでに告知(?)
明日女体テキスト更新しますー。
にょ佐とかすがちゃんで、微破廉恥っぽいので、用心のため裏に。
乳揉んでるぐらいなんだけどー・・・一応。
  
  「たわわの実の白 前・後編」

長めなので二個に分けました。
明日よろしくですー。

さっきお昼ご飯たべました。
めいど・いん・ちゃいな、な冷凍水餃子。
・・・あー、もしお腹痛くなっても今は保健所には言えないなーと思いました。
とても美味しく頂いたので大丈夫だと思いますが。
でも三十個も食べたらやっぱりお腹の調子には影響すると思います。
食べすぎ。

でわ! 拍手する拍手する

「むぅ」
「どしたの旦那?」

部屋でごろごろしながら唸っている幸村に佐助は声を掛けました。
幸村が部屋でごろごろしてるというのは大変珍しいです。
いつも元気に走り回っているからです。

「腹が痛いでござる」
「珍しい。下痢?」
「厠でどっさり出したのでござるが、すっきりせぬのだ」
「・・・あーそう。快調で何より」

健康管理には便量は大変有効ですが、なんというかやはりもう少しオブラートで包んで欲しいものです。
そんなものを管理するのはどう考えても忍びの仕事ではないからです。

「吐き気とかないの?風邪かもしれないし」
「言われればムカムカしないでもないが・・・」
「んー、どれどれ」

とりあえず座らせておでことおでこをごっつんこ。
右手は首全体を撫でて、左手は脈を測ります。  ←こういうシーン、萌えるんですが。

「熱なし、脈異常なし、喉の腫れ確認できず。一応口開けて、アーン」
「あー」
「喉も赤くないね」
「ただの腹痛でござるか」
「かもな。何か変なもん食った?」
「まだ朝餉と四つに饅頭と昼しか食ってない」
「十分食ってるって」

四つ、というのは十時のお八つです。
朝ごはんが早いから昼前に軽く食べるんですね。

「とりあえず薬飲んで。今日は寝ててくださいよ」
「薬は・・・」
「飲め」

従者とは思えない強引さでお薬の用意。
薄紙に小さめの丸薬をザラザラ乗せて、Let's drink!と指差しです。

「ううう」
「ぐいっと一息で飲めばいいから」
「臭いでござる・・・」
「鼻つまめ」

暫くの攻防の末、ぐずぐず飲みたがらない幸村に業を煮やして策を練ります。

「あ、そうだ、旦那」
「なんだ?」

開いた口に薬をぽいぽいぽい~っと放り込みます。
その口をすかさず手で覆い、軽く上を向かせて、

「はい、ごっくん」
「むぅぅぅ~~~~~」

ごっくん。

『一度口に入れたものは毒以外出さない』という教育の賜物です。
さすが伊達に幼児の頃から面倒見てません。

「はい、よく出来ましたー。ご褒美です」
「っさ・・・っ」

再びぽいっと口に放り込んだご褒美は甘い飴玉です。
佐助の懐常備品ですね。

「さすけ!」
「はぁい、文句は聞かないよ。さあさあ寝た寝た」

ころりと転がして膝枕でもしてあげたら文句を言う口も黙ります。

「・・・佐助はズルイでござる・・・」
「文句は聞かないってば。───腹、さすってやろうか?」
「いらぬでござる!」

でも膝からは退かないんです。
腰に腕を回してごろごろしてればいい。
甘えたいちゃっぷるめ!

Comment

大丈夫!? 

すごいな まったく どうして そうも作品がわいてくるんだ?
老師殿の頭のなかに 驚きをかくせません(^^;
スゴよ ホント(笑)
 
下痢はつらい!一度おなかを 完全にからっぽにスッキリさせれば
おちつくけどね~。それまでが もう大変!
薬がないなら おなかにカイロを貼る と少しマシかも。
(でもタイムリーな餃子ってのが コワいよ(><;))
 
そういえば かつて 間違って
下痢止め と 便秘薬 を一気に飲んでしまったことがある。
(そのまま 気がつかず 外出したので もう大変)
最初は便秘薬が活躍(笑)いったいどうなるのかと
混乱しましたが 10分後 下痢止めが効いてきました。
恐怖の10分間でした(笑)
  • posted by せん。 
  • URL 
  • 2008.02/07 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。