硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

スーパーマンにしちゃいけない

今一番気を付けてることです。実は。

下の部分、書き終わって読み返したらすごく痛い子な上、ながーくなっちゃったので、もう斜めに読んでください・・・


私の中で幸村は何ていうか、けっこうイメージがあるというか、こういうことが出来て、こういうことが苦手そう、というのが割とはっきり決まってて、ちまちま書いててもその線引きをぎゅうっと超えたり下過ぎたりって言うのはなく、大体線に沿って書いてる・・・書けてるはずなんですが。

佐助は違います。
うっかり「忍びのやることさ。なんでもありだよ」ていう感じになってしまいがちで・・・
まあ戦国ではこれで通用することも、現代パロでは「ここからここまで・・・ぐらい?」という線引きが怪しくて。

ふっつーの高校生でいさせてあげたいなー、というのが希望なんです。
(多分そのうち我慢できなくて違う設定で書くかもしれないけど!)

ちょっと人より手先が器用で、幼馴染のお隣さんが大好き→恋しちゃったかな? て感情が変わっちゃったけど、ずっと側に居れたらなーって期待と希望があって、小遣い稼ぎにちょろっとバイトとかして、朝起きて学校行って、昼ごはんを友人達と食べて、夜はテレビ見たりゲームしたり本読んだりだらだら時間を過ごしてっていう、多分一般的な高校生ぐらいの生活。
そこに幸村のお世話がついてくるけど、高校生にしてはちょっとばかり器用すぎない? というのがある程度。
アイロンが趣味だったり、掃除が面倒くさくて嫌いだから家は散らかさないようにしてるとか、料理は幸村のためだけに覚えたような物だから、今のところ洋食ばっかりがレパートリーで、でもお菓子に関しては和洋共に素人にしてはいい感じなんだーとか。
幸村の髪の手入れをしたいが為だけに(他人に触らせるのやだなー的な焼きもちで)美容師の勉強したいと思ってるとか、自分より背は低いけど鍛えてるから体重はあまり変わらない幸村を、いつでも抱っこできるようにとこっそり自分も基礎体力だけは落ちないように鍛えてるとか。

まあこんな感じに思ってるんですが、うっかりすると何でも出来る子にしちゃいそうで、自分に自信がないです。
なので日常、ついつい佐助が出来なさそうなことばかり考えてしまいます。
スーパーマンどころか、へたれどじっ子救いようなし! な佐助になりそうでそれも怖いです。

───まあなんですか。
今書いてる話の佐助(現代)がへたれでどうしようもなくて話が進まなくてキーッとなってます、ということが言いたい訳です。
こんな長さ使って!

もう現代はガンガン幸村が攻めればいいよ・・・
「佐助は某がおらねばならんのだ!」
とか、
「某ばかりが佐助のことを好きなのかと思っていたが、実は佐助も某のことがけっこう好きであろう?」
とか、
「佐助はずっと昔から某の嫁にすると決めておったのだから、安心して嫁に来ればよい」
とか言われててください。

嫁に来いとか言っておきながら夜は下克上でいいです。
「やり方がよくわからん。だが佐助が知っておるだろうからそれでいい」
とか言って、佐助を喜ばせてあげてください。
「佐助が喜ぶのであれば、なんでもしてやるし、すればいいぞ?」
こういうかっこいいこと(?)言ってても、佐助の膝の上で抱っこされてるんです。
「じゃあ、お言葉に甘えて♪」
という佐助は夜だけ強気になって幸村をちょうきょ・・・ゴニョゴニョ
この辺は戦国も共通で。

まあそういうことです。
スーパーマンにはしてあげられないよ、佐助・・・orz
あ! でも夜だけスーパーマンでもいいんじゃないかしら!?  ←・・・orz 拍手する拍手する

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。