硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

今日は雷記念日。

雷記念日って言うのはどうかと思いますが。

平安時代の有名なお話が元だとか。
うちの幸村は雷大好きッ子で、佐助は嫌いです。
ゴロゴロうるさいし、ビカビカ痛いし。

「当たれば死んじゃうから、弁丸様は外出禁止」
「さすけはケチでござるー!」

他にも理由はあるだろう!w

さ、クロス買いに行こう。

以下、ちょこっと書いた。
現代で、出来上がってたらいいな!希望。
短すぎて小話ですらない。 拍手する拍手する

雷が怖いのかと聞かれて、怖くないと答えた。
その答えはどうやらお気に召さなかったらしく、眉を寄せるから。

「旦那にこんなにくっ付いてられたら、怖いなんて思ってる暇、ないっしょ?」

そう言って、膝に乗り上げ背に腕をきつく絡める愛しい恋人の額に、軽く唇を落とした。


───ただの、やきもち、だよ。



雷が怖いのかと聞けば、怖くないと返ってくるのに眉が寄った。
ならば、どうしてそんな険しい表情で窓の外を見るのか。

「旦那にこんなにくっ付いてられたら、怖いなんて思ってる暇、ないっしょ?」

ああ、怖いのではなく嫌いなのだなと、額に落とされる唇の熱を愛しく受けながら思った。


───この、やきもちやきめ。




佐助は雷が嫌い。
幸村は雷が好き。

嫉妬してるのは隠さない。
こんな物にまで、嫉妬する佐助が好き。



・・・嫉妬という言葉を使うとなんだか硬くなるけど、やきもちって言葉も乱用するには難しいな(>_<)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。