硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

昔の話

こんばんわ。晩御飯はスパゲティですごくラクチンでした。ビバ麺類。

さて。ただいま横では二年生の我が子が宿題をやっております。
もう夜なのに!明日学校なのに!

またその宿題が
  「赤ちゃんの頃~一年生までの出来事」
って。プリント二枚。
うん。学校も親と子のコミュニケーションとらせるのに必死だなって感じです。
まだ二年生の子の宿題で一年生までの思い出・・・去年ですよ?

でも聞かれれば遠い過去ではないのでスラスラ出ます。
あんなことがあった、こんなことがあった。
大変だった、楽しかった。
頭の中では色んな記憶がぐるぐるして、でもいざそれを口に出そうとすると。
なんていうか。照れます。我が子のでも。
だからつい、それとは違うマイナス印象な出来事を話しちゃって子供の顔を曇らせる羽目に。

総体的に言えば、うちの子達は実に育てやすい子だったと思います。
赤ん坊時代、苦労した記憶はほとんどありません。
でも口をついて出るのは「あんたはこんな子で大変だった」という・・・。
全然そんなことなかったのに!(>_<)
ヘタレママでゴメンよ~~o(TヘTo)

で、まあ、宿題が落ち着いた今。
子供も既に寝ましたけど、この、照れくさいような、あったかいような感情がぐるぐるしたままです。
見事に学校の策略にはまってしまいました。

記憶っていうのは、本当に偉大ですね。
このクソガキ!と罵りたくなる瞬間があっても、ちょっと過去を思い出せばひゅるりと消えてしまいます。

そういうの、佐助にもあると思うんです。  ←行き着くのはそこか・・・
うん、あってほしい。
弁丸様とのあったかい記憶。

長くなりそうなので畳みます。

───ほんとに長くなった(笑)
昔語りは照れくさくて恥ずかしいですね。という話でした。

でわ。 拍手する拍手する


「佐助、某の子供の頃はどうだった?」
「えー?子供の頃ー?」

私の脳内では佐助は割とちっちゃい頃から真田家に奉公(?)に来てるので弁丸様の子育てにも係わっています。
だから思い出話は色々浮かびます。

いつもニコニコ笑ってご機嫌で、ご飯はたくさん食べて、お八つももりもり食べて、お昼寝も文句言わず大人しく寝て、お風呂も嫌がらずに入って。
佐助佐助、庭に猫がいた犬がいた空に鳥が飛んでるぞ、あの綺麗な花はなんていう名だ、あの実は食べたらうまいのか?今日は何をして遊ぶ?明日は?
そういう可愛かった弁丸様の記憶が次から次へと浮かんできて思わず口元が歪むほど。

「どうだった?」
「えーとねー・・・そう、下帯がうまく結べなくて泣いたり、手に持ってた団子落として泣いたり、勉強が嫌だといって逃げ出したり悪戯して乳母やさんに怒られたり・・・」
「・・・某はあまり良い子ではなかったのだな・・・」
「え!?や、そんなことは・・・なかったんだけど・・・」

でも、照れちゃって口から出るのは苦労したって記憶もないけど、どっちかって言うとあんまりよくないようなことばっかりで。
確かに元気がよすぎて手が掛かったお子ではあったけども、ごめんなさいもありがとうも言える、素直で優しくてでもちょっと泣き虫で屋敷中の人から愛される可愛い可愛い弁丸様でした、なんて、照れちゃって言えないんですよ・・・っ!

「うん、ほんとに元気だったし、いい子じゃないなんて全然誰も思ってなかったって!」
「しかし、佐助の話を聞く限り、某は皆にかなり迷惑をかけていたようだ・・・」
「そ・・・んなこと、ないって!」

でも言ーえーなーいー。恥ずかしいっての!
しかし俺様どうするよ!?なんか旦那落ち込んじゃってるよ!

「や、ホント、旦那、可愛い子でね、笑ってくれるだけで元気が出るってゆーか・・・」
「ああうむ、慰めてくれずともよい。もう昔のことであるし、その、これからも同じように迷惑をかけるかも知れぬが、よろしく頼むぞ?」
「だからさー・・・」

こういうのもツンデレですかね?
佐助本人はツンするつもりはまったくないんでしょうけど、やっぱりこういうのは気恥ずかしいというか、たかが思い出とはいえけっこう自分の心中を占めてる割合が大きいから、告白じみていて言うのは照れくさいものなのですよ。  ←リアルに子供相手に経験済み
なんていうか、宝物のような記憶で、気持ちで、誰にも見せたくない奥深いところで抱きしめてる感情っていうか。
共有してる相手がいれば(もしくは張り合うような相手がいれば)惚気るように話すことはできるんですけど(苦笑)

それでもちょっと肩を落として気落ちする幸村の姿にハラハラする佐助。
しかしこの期に及んでも素直に言えなくてジレンマ。
可愛いですね、佐助。
いつか観念して告白する日も来るんでしょうけど、ものすごく遠い道のりです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。