硯 箱 の 筆

筆の進むままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する拍手する

雨の日はダラダラしちゃいませんか・・・?

別に体調が悪いとかそういうんじゃなくてだらだらしてしまう。。。

ので、今日は本当にだらだらと午前中はお布団にいて、午後からも最低限の家事しかしませんでした。
あー一日もったいなかったなぁ(´・ω・`)
んで、夕方に知った、今日は関東方面ではイベントあったんすね・・・。
天気大丈夫だったのかなーとか思いつつ、ホント最近イベントとか行ってなくてじたばたしてますorz
7月のオンリーは妹に行ってもらうようにごねる予定。

今日はバサラ皇で尼子さんがなんかとんでもないことになるみたいよ、と娘たちから情報を貰い相変わらずバサラスタッフさんぶっとんでんなーとによによしてました。
あと一ヶ月ちょいかーv

ねます。
おやすみなさゆき!

拍手する拍手する



ちょっと前にちょろっと書いたけもみみ幸村とちみっこ佐助。
  ↓

付き合え、と言われて佐助は畳に寝そべる主の足元近くに座った。
縁側をはさみ庭を望む主の部屋は、雨だというのに障子を開け放って少しひんやりとした風が通っていて涼しい。
霧のような雨は弱い風に運ばれて少し肌を湿らせるが不快というほどではなく、夏間近の雨は人にも作物にも恵みである。
けれど。
「・・・旦那。雨、降ってますけど」
「知っておる」
佐助の主は雨の日はいつも少し不機嫌だ。
普段は隠している丸い耳や尻から伸びる長い尻尾をご機嫌斜めに振り回し、近くにあるものにぶつけて薙ぎ倒しては痛いだの邪魔だのと文句を言う。
普段じっとしていることなどないのに畳の上でごろごろ転がり、そうかと思えば隅にうずくまって丸くなって眠っている。
風呂は好きだが雨で濡れるのは嫌いだと言って憚らないから、自分を横に座らせたまま雨を眺める主の姿が不思議でならない。
「あのー、ご用はなんでしょう?」
「用などない。そこに居れ」
「・・・はぁ・・・」
べしんべしんと畳を打っていた太い尻尾が、標的を佐助の足に変える。
鞭のようにしなるけれど柔らかい毛に覆われた尻尾は、多少の手加減も施されてか痛みはない。
「雨はつまらぬ」
「そうですか?」
「毛は濡れるし足は汚れる」
「そりゃ、まぁ」
「着物を汚すと佐助は怒るし」
「・・・そりゃ怒りますよ」
「槍を振るっても怒られる」
「部屋の中でするからでしょ」
「ならばと縁を走ればやはり怒るし」
「縁側は走るところじゃないですー」
「俺にいったいどうしろというのだ」
「大人しく本を読むなり文を書くなりしてください」
「いやだ」
びたんびたん。尻尾がいっそう強く佐助に当たる。
「ひまだ」
「知りませんよ。俺様はやることあるんで、ご用がないならお暇させてください」
「・・・俺が暇なのにどうして佐助は忙しいのだ」
「はぁ?」
理不尽なことで理不尽な八つ当たりをされては佐助も困る。
結構な年上のはずなのに、中身はてんでお子様だ。
「俺が暇なのだから佐助も暇になれ」
佐助の足を打っていた尻尾が膝に揃えられた佐助の手に触れくすぐるように動く。
自分を構え、と甘える動きだ。
「今日の佐助の仕事は俺を構うことにすればいい」
「無茶言わないでくださいよ」
「無茶ではない」
不機嫌な声のまま幸村はむくりと起き上がり、音のないしなやかな動作で正座で畏まる佐助の顔に顔を寄せるように近付き、その動きと逆に後ろに逃げる佐助に圧し掛かり意地の悪い、けれど明るい笑みを唇に浮かべ。
「主の世話が佐助の一番の仕事だろう?」
「───そうですけどね・・・」
世話というのは、あくまで”世話”であって”暇つぶしの相手”ではないんですけど、と強く強く本気で思うのだけど。
「とりあえず重いです」
「そうか。・・・うむ。まずは枕になってもらおう」
「はぁ!?」
圧し掛かった形のまま、さらに手足を絡めおもちゃにじゃれる猫のように喉を心地よさげに鳴らしてぐりぐりと鼻先を顔に押し付けられ。
「ちょ・・・っ、まった、だんな、つ、つぶれる・・・っ!」
「爪と牙は立てぬ」
「そうじゃなくてー!」
「では黙れ」

───自分より一回りほども体格差のある相手にろくな抵抗もできぬまま、もみくちゃにされ満足したと満面の笑みで笑む幸村から佐助が開放されたのは、雨も止んで雲間から明るい月が顔を出した頃だった。


雨の日の猫は眠い。らしい。
けども虎な幸村はご機嫌斜めなので、佐助に構ってもらうといいと思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ちびギャラリー

 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

忍者メルフォ

本文以外は無記入可

右サイドメニュー

twitter

あんまり呟かないけど生存確認ぐらいにはなるはず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。